金沢箔技術振興研究所 概要

目的

所長写真

金沢の主要な伝統工芸品産業のひとつであり、都市の魅力を構成する重要な要素である金沢箔の振興を図るため、箔が持つ物性を明らかにする研究や歴史の調査等を通し、産地の支援や販路開拓を担うことを目的とします。

役割(4つの機能)
当研究所では、以下の4つの機能を中心に活動をしています。
項目を選択していただきますと、これまでの成果と報告がご覧いただけます。